研究業績Publications

研究業績(Masatoshi Yamamoto)

 
2019 年

Iida C, Ohsawa S, Taniguchi K, Yamamoto M, Morata G, Igaki T

JNK-mediated Slit-Robo signaling facilitates epithelial wound repair by extruding dying cells

Sci Rep 9; 19549 (2019)

 
2019 年

山本真寿

近接標識法を用いた小胞体-ミトコンドリア接触領域形成分子の同定と機能解析

第3回オルガネラゾーン研究会

東京、2019年11月

 
2019 年

平成31年度(令和元年) 熊本大学 めばえ研究推進事業 研究助成

 
2019 年

平成31年度(令和元年) 熊本大学 健康長寿代謝制御研究センター 研究助成

 
2019 年

Masatoshi Yamamoto

Identification of the novel components of ER-Mitochondria contact sites using proximity labeling system

第71回日本細胞生物学会大会

神戸、2019年6月

 
2019 年

平成31年度(令和元年)~令和2年度 若手研究

 
2019 年

Yamaguchi T, Hayashi M, Ida L, Yamamoto M, Lu C, Kajino T, Cheng J, Nakatochi M, Isomura H, Yamazaki M, Suzuki M, Fujimoto T and Takahashi T

ROR1-CAVIN3 interaction required for caveolae-dependent endocytosis and pro-survival signaling in lung adenocarcinoma

Oncogene 38; 5142-5157 (2019)

 
2018 年

平成30年度 熊本大学 健康長寿代謝制御研究センター 研究助成

 
2018 年

平成30年度~平成31年度 新学術領域研究 (公募研究) オルガネラゾーン

 
2017 年

Yamamoto M, Ohsawa S, Kunimasa K and Igaki T

The ligand Sas and its receptor PTP10D drive tumor-suppressive cell competition

Nature 542; 246-250 (2017)

 
2017 年

平成29年度 肥後医育振興会 医学研究助成

 
2017 年

平成28年度 内藤記念科学振興財団 次世代育成支援研究助成

TO TOP
ⓒ2017 Department of Cancer Biology All right reserved.