研究業績Publications

研究業績(Masatoshi Yamamoto)

 
2018 年

平成30年度 熊本大学 健康長寿代謝制御研究センター 研究助成

 
2018 年

平成30年度~平成31年度 新学術領域研究 (公募研究)

 
2017 年

Yamamoto M, Ohsawa S, Kunimasa K and Igaki T

The ligand Sas and its receptor PTP10D drive tumor-suppressive cell competition

Nature 542; 246-250 (2017)

 
2017 年

平成29年度 肥後医育振興会 医学研究助成

 
2017 年

平成28年度 内藤記念科学振興財団 次世代育成支援研究助成

 
2017 年

平成29年度 研究活動スタート支援

 
2016 年

山本真寿、井垣達吏

「上皮の恒常性維持と細胞競合における機械的な力の役割」

医学のあゆみ、257巻、992~998ページ、2016年

 
2016 年

Yamamoto M, Ohsawa S, Kunimasa K and Igaki T

The ligand Sas and its receptor PTP10D drive tumor-suppressive cell competition

The Allied Genetics Conference 2016

Orlando, FL (July, 2016)

 
2016 年

山本真寿、大澤志津江、國政啓、井垣達吏

細胞競合を駆動するリガンド-受容体の同定とがん制御における役割

第5回細胞競合コロキウム

札幌、2016年3月

 
2016 年

山本真寿、大澤志津江、國政啓、井垣達吏

細胞競合を駆動する細胞表面リガンド-受容体の同定とそのがん制御における役割

第68回日本細胞生物学会大会

京都、2016年6月

 
2015 年

Yamamoto M, Ohsawa S, Kunimasa K and Igaki T

Identification of the ligand-receptor system that drives tumor-suppressive cell competition

3rd Asia-Pacific Drosophila Research Conference

Beijing, China (May, 2015)

 
2015 年

Yamamoto M, Ohsawa S, Kunimasa K and Igaki T

Identification of the ligand-receptor system that drives tumor-suppressive cell competition

1st International Symposium on Cell Competition

Kyoto, Japan (September, 2015)

TO TOP
ⓒ2017 Department of Cancer Biology All right reserved.