研究業績Publications

学会・シンポジウム等での発表(国内)

 
2018 年

山口知也、林美優、井田梨沙、Can Lu、梶野泰祐、Jinglei Cheng、磯村久徳、鈴木元、藤本豊士、高橋隆

肺腺がんでのROR1によるカベオラ依存的エンドサイトーシスを介した生存シグナル制御機構

第77回日本癌学会学術総会、English Oral Sessions

大阪、2018年9月

 
2018 年

山口知也、高橋隆

ROR1によるカベオラ形成と生存シグナルの維持機構

大阪大学蛋白質研究所セミナー

大阪、2018年3月

 
2017 年

山口知也、Can Lu、井田梨沙、柳澤聖、Jinglei Cheng、磯村久徳、鈴木元、藤本豊士、高橋隆

ROR1によるカベオラ形成と生存シグナルの維持機構

第69回日本細胞生物学会大会、シンポジウム

仙台、2017年6月

 
2016 年

山口知也、高橋隆

ROR1による肺腺癌のリネジ生存シグナル伝達とカベオラ形成を標的としたEGFR-TKI耐性の克服

第31回日本肺癌学会ワークショップ、招待講演

大分、2016年7月

 
2016 年

Tomoya Yamaguchi, Can Lu, Lisa Ida, Kiyoshi Yanagisawa, Jiro Usukura, Yukako Shimada, Hisanori Isomura, Motoshi Suzuki, Toyoshi Fujimoto, Takashi Takahashi

ROR1 functions as a scaffold of cavin-1 and CAV1, sustaining caveolae and RTK-mediated survival signaling in lung cancer

第41回内藤コンファレンス、Short Talking presentationに選出

札幌、2016年7月

 
2016 年

山口知也、高橋隆

ROR1による肺腺癌のリネジ特異的生存シグナル伝達機構の解明

第75回日本癌学会学術総会、日本癌学会奨励賞受賞講演

横浜、2016年10月

 
2015 年

山口知也、柳澤聖、Can Lu、井田梨沙、磯村久徳、鈴木元、藤本豊士、高橋隆

ROR1によるカベオラ形成を通じたRTK活性化維持を標的としたEGFR-TKI耐性の克服

第74回日本癌学会学術総会、コアシンポジウム

名古屋、2015年10月

 
2012 年

山口知也、高橋隆

TTF-1に誘導されたROR1によって伝達される肺腺癌のリネッジ特異的生存シグナル

第71回日本癌学会学術総会、腫瘍別シンポジウム

札幌、2012年9月

 
2009 年

山口知也、高橋隆

肺癌の発生・進展に関与する遺伝子の研究

厚生労働省がん研究助成金研究、班会議

筑波、2009年12月

 
2008 年

山口知也、高橋隆

肺癌の発生・進展に関与する遺伝子の研究

厚生労働省がん研究助成金研究、班会議

筑波、2008年11月

TO TOP
ⓒ2017 Department of Cancer Biology All right reserved.