最新情報News

李柏儒さんが熊本大学での交換留学生としての期間を終えました。

2020年3月から、台湾國立中央大学からの部局間交流の交換留学生として、私たちの研究室に参加していた、李柏儒さんが、プログラムの終了に伴い、台湾に帰国することになりました。

彼はとても優秀で、週末や休日もラボで実験を行い、研究に対してとても熱心な姿勢で取り組む姿が印象に残っております。

研究室のメンバーとも早い段階で打ち解け、何度もDiscussionをして、研究を進めていました。

悔やまれることは、コロナの影響により、彼にとっての、そのような貴重な研究生活の時間が短くなってしまったことは事実であり、とても残念に思います。

彼には、いろいろと申し訳ないということを伝えましたが、今回の熊本での研究生活が今後、彼の中で、良い経験として記憶に残ってくれれば幸いです。

研究室は彼が居なくなり、とても寂しくなりますが、今後の台湾での成功を祈っております。

TO TOP
ⓒ2017 Department of Cancer Biology All right reserved.