最新情報News

山口准教授が新学術領域「シンギュラリティ生物学」領域会議にて、ポスター賞 (プラチナ)を受賞しました。

新学術領域「シンギュラリティ生物学」の第2回領域会議が、淡路夢舞台国際会議場にて行われ、山口准教授がポスター賞 (プラチナ)を受賞しました。

これまで参加してきたMeetingとは一味も二味も違う、とても刺激的な会議でした。

さまざまな専門分野の異なる研究者の方々といろいろお話ができました。今後、共同研究に発展させたいです。

このたびは、ポスター賞をいただき、領域代表の永井さんをはじめ、領域会議を運営していただいた先生方、ならびに参加された多くの研究者の方々に、心より御礼申し上げます。

これを励みに、今後さらに、癌のシンギュラリティ現象を突き詰めていきたいと思います。がんばります。

今後とも何卒、よろしくお願い申し上げます。

シンギュラリティ生物学 HP

TO TOP
ⓒ2017 Department of Cancer Biology All right reserved.